FC2ブログ

岩槻人形後継者研修事業 第2回

「岩槻人形後継者研修事業」の第2回が
6月22日(土)、岩槻本丸公民館2階で開催されました。

250622_1.jpg

前回、研修生たちはこれから作る人形のイメージをデッサンしました。
今回は木組みによる木芯(もくしん)づくりになります。

250622_4.jpg

人形のポーズにあわせ、骨組みを木で作成するもの。
いきなり木で作成すると、後で苦労することになるので
石川さんは粘土でまずイメージを立体化させてみせてくださいました。

250622_2.jpg

250622_3.jpg

森田さんは早速木芯を作成。
さまざまな角度、面、意匠を削るために
いろいろな刀(とう)をお持ちでいらっしゃいました。

250622_5.jpg

先輩職人さんたちがお手本を示し
会場は受講生たちの熱意で満ちていました。
技術のみならず、伝統文化の魂までもが受け継がれていくようです。
研修事業はまだまだ続きます。

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

iwatsukiningyo

Author:iwatsukiningyo
岩槻人形協同組合のニュース&トピックスです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
< /body>