FC2ブログ

2019 人形のまち 岩槻まつりが開催されました

2019年8月18日(日)
2019人形のまち岩槻まつりが開催されました。

岩槻人形博物館予定地がメイン広場になり
仮装パレードは県道2号線(旧16号)を、さがみ典礼前から東に進みました。
山車は、少年野球・太田マリーンズさん、
目白大学の学生さん、人間総合科学大学の学生さんに引いていただき
仮装行列32名、総勢59名のパレードになりました。

仮装パレード一行は夕方6時すぎにメイン広場に到着し
会場の都合から昨年まで「ミニ」だったひな段は、
3年ぶりに高さ6m「日本一」のジャンボサイズに復活して
岩槻の夏の風物詩=『ジャンボひな段』が完成しました。

『ジャンボひな段』では
まず子どもひな段が披露され、
続いて親王に扮した、年内結婚予定のカップルの結婚式が
大勢のギャラリーに見守られて盛大に執り行われ
清水勇人市長が結婚認定証を読み上げました。

当組合は、
意匠開発委員会と文京学院大学との産学連携により
岩槻発祥の「裃雛」が現代の人に寄り添う人形として新たに誕生した
「かみしもどーる」の親王飾りを贈呈しました。
おめでとうございます! 末永くお幸せに!

* * * * * *

20190818_1_0010_450px.jpg
オープニングセレモニー 清水勇人市長のあいさつ

20190818_2_0019_450px.jpg
オープニングセレモニー 実行委員会紹介 当組合・新井久夫理事長

20190818_3_0022_450px.jpg

20190818_4_0045_450px.jpg

20190818_5_0050_450px.jpg
仮装パレードの山車を引いてくれた目白大学の学生さん

20190818_6_0053_450px.jpg
仮装パレードの山車を引いてくれた人間総合科学大学の学生さん

20190818_7_0060_450px.jpg
仮装パレードの山車を引いてくれた、少年野球・太田マリーンズさん

20190818_8_0063_450px.jpg

20190818_9_0056_450px.jpg

20190818_10_0078_450px.jpg

20190818_11_0083_450px.jpg

20190818_12_0096_450px.jpg

20190818_13_0089_450px.jpg
3年ぶりに復活! 日本一の『ジャンボひな段』

20190818_14_0116_450px.jpg
武州岩槻総鎮守・久伊豆神社 馬場宮司による婚儀の礼

20190818_15_0129_450px.jpg

20190818_16_0141_450px.jpg

20190818_17_0148_450px.jpg
清水勇人市長が結婚認定証を読み上げました

20190818_18_0166_450px.jpg
当組合は、「かみしもどーる」の親王飾りをカップルに贈呈しました

20190818_19_0176_450px.jpg

テーマ : 埼玉県地域情報
ジャンル : 地域情報

2019人形のまち岩槻 流しびなが開催されました

2019年3月3日(日)、
1987年以来、32回目となる「2019人形のまち岩槻 流しびな」🎎が
岩槻城址公園 菖蒲池周辺で開催されました。
あいにく雨の中での開催となりましたが、「さん俵」の配布受付開始の頃には、
大勢のお客様の行列になりました。

20190303_0kanban_0007.jpg

20190303_0sandawara_0006.jpg
今年の「さん俵」は、岩槻区の福祉作業所「ふくふく」「ふくふく東町作業所」に通う
知的障がいの方たち約40人が、この日のために製作してくださいました。

20190303_1kodomo_0004.jpg
大勢のお子様たちが、流しびなに願い事を書いて、無病息災を託します。

20190303_2_tbs_0011.jpg

20190303_3_tbs_0060.jpg
式典開催前、TBSラジオ 安住紳一郎の日曜天国の「おでかけリサーチ」で
流しびなを紹介してくださいました。
写真はTBSラジオキャスターの久保絵理紗さんと、
インタビューにこたえる当組合 井藤仁 相談役。

20190303_4_koteki_0014.jpg
白菊幼稚園鼓笛隊による演奏が会場を盛り上げます。

20190303_5_kanda_0026.jpg
式典司会、岩槻人形大使の神田あおいさんが、流しびなについての講談を披露。
いよいよ式典が始まります。

20190303_6_guuji_0039.jpg
武州岩槻総鎮守 久伊豆神社 馬場裕彦宮司によるお祓いの後、粛々と式典開会。

20190303_7_bando_0041.jpg
開会宣言 流しびな実行委員長 伴戸武三

20190303_8_arai_0043.jpg
主催者挨拶 当組合理事長 新井久夫

20190303_9_shimizu_0049.jpg
来賓挨拶 さいたま市長 清水勇人様

20190303_10_otehon_0052.jpg
流しびなのお手本

20190303_10_2_0053.jpg
親王(殿姫)に仮装してくださった、さいたま小町のお二人

20190303_11_main_0057.jpg

20190303_12_main2_0059.jpg

20190303_13_ninjya_0047.jpg
波(流れ)をおこしてくれる陰の功労者

20190303_14_retsu_0048.jpg

あいにくのお天気にもかかわらず、一般来場者の方々で
流しびなは長蛇の列になりました。

皆様の美しい願い事が叶いますように。
お子様方が、元気に育ちますように。
ご来場いただいた大勢の皆さま、ありがとうございました。





テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

まちかど雛めぐり開催中。当組合も展示を行っています

まちかど雛めぐりが平成31年2月23日(土)から始まりました。
ワッツ東館1F内の特設会場(駅のロータリーから見て裏側通路に面した部分)に展示を行っています。

参加各店の展示とともに、どうぞご覧ください。

20190222_machikado1_R.jpg

20190222_machikado_R.jpg

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

岩槻区観光経済室(4F)カウンターに、かみしも どーるを展示

岩槻区観光経済室(ワッツ東館4F)に
平成29年度意匠開発事業で取り組んだ「かみしも どーる(健康祈願)」の人形を飾っていただいています。
文京学院大学の学生のデザインで人形組合の職人が制作したものです。

ワッツ西館2Fのウィンドウに5体揃っていますが
こちらは、観光経済室ならではのアレンジで、
鷹狩り行列の扇子が一緒にディスプレイされています。

街めぐりされる方、ご覧いただければ幸いです。

20190219_kamishimo.jpg

テーマ : 人形
ジャンル : 学問・文化・芸術

【告知】人形のまち岩槻 流しびなを3月3日に開催します

2019年
人形のまち岩槻 流しびなを3月3日(日)に開催します。

子どもたちの無病息災を、ひな人形の原型とも伝わる「さん俵」に託して
池に流す春の風物行事で、ひな祭りのルーツともいわれています。
会場は岩槻城址公園 菖蒲池周辺。
午前10時~午後2時(流しびなは午前11時から)
ぜひ岩槻にお越しください! ヾ(o´∀`o)ノ
※さん俵は会場で販売されます。 
※数量限定で無料配布されます。

nagashibina_20190303.jpg

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

iwatsukiningyo

Author:iwatsukiningyo
岩槻人形協同組合のニュース&トピックスです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
< /body>